ハイイロシメジ〈神奈川県相模原市緑区・相模湖〉1

投稿日:
LINEで送る
Pocket

ハイイロシメジ〈神奈川県相模原市緑区・相模湖〉1

ハイイロシメジ〈神奈川県相模原市緑区・相模湖〉1

ハイイロシメジ(キシメジ科,カヤタケ属)〈Clitocybe nebularis〉
【撮影地】神奈川県相模原市緑区・相模湖周辺
カヤタケ属またはハイイロシメジ属とする説がある。

▼解説要約
秋〜晩秋、種々の林内地上に群生。中型〜大型。
傘は淡灰色、平滑で条線や粘性はない。
ひだは白色のちクリーム色で柄に垂生する。
柄は白色から淡灰色で縦の条線がある。
独特の臭いがある。人によって中毒を起こすので注意が必要。

  • Aperture: ƒ/8
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: D800
  • Taken: 11月 23日, 2013年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 1000
  • Shutter speed: 1/40s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: 40b980b4834043a8ce5f060f75c6ce48.jpg
  • ファイル ID: 1740
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 19.09 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション キノコ類