ナカグロモリノカサ〈東京都練馬区・光が丘公園〉

投稿日:
LINEで送る
Pocket

ナカグロモリノカサ〈東京都練馬区・光が丘公園〉

ナカグロモリノカサ〈東京都練馬区・光が丘公園〉

ナカグロモリノカサ(ハラタケ科,ハラタケ属)〈Agaricus moelleri〉
【撮影地】東京都練馬区・光が丘公園

▼解説要約
毒キノコ。
夏〜秋、草地や林内地上に発生。大型。水酸化カリウム液で黄変する。
傘は淡灰色、帯褐色〜黒褐色の繊維状細鱗片で覆われ、中央部は暗褐色。
ひだは密、白色のち淡紅色から紫褐色。
柄は基部が塊茎状にふくらみ、触れると黄変。
消失性で脂質のつばが柄の上部にある。

  • Aperture: ƒ/22
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: D800
  • Taken: 9月 13日, 2013年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/5s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: df051b7178c0f2363c7aea120a67b1f8.jpg
  • ファイル ID: 1748
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 16.02 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション キノコ類