スギエダタケ〈東京都渋谷区・明治神宮〉

投稿日:
LINEで送る
Pocket

スギエダタケ〈東京都渋谷区・明治神宮〉

スギエダタケ〈東京都渋谷区・明治神宮〉

スギエダタケ(キシメジ科,タマバリタケ科,マツカサキノコ属)〈Strobilurus ohshimae〉
【撮影地】東京都渋谷区・明治神宮
同定にやや自信がないので、参考程度に。
傘が割れているのは、老菌だと思われる。

▼解説要約
スギエダタケの傘の色は、白色から灰褐色で中央部は色が濃くなっており、直径が約2cmほど。全体的にとても透明感のある綺麗な色をしている。
形は幼い時は饅頭型で徐々に開いていき、平らになったあと、反り返って皿状になる。

キシメジ科から分けられ、タマバリタケ科ともされている。

  • Aperture: ƒ/22
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: D800
  • Taken: 8月 12日, 2017年
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 1100
  • Shutter speed: 1/60s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: 042f0a863d5b490fa9e78da960037dfc.jpg
  • ファイル ID: 2367
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 15.04 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション キノコ類