コガネゴケ(松の樹幹上)2

投稿日:
LINEで送る
Pocket

コガネゴケ(松の樹幹上)2

コガネゴケ(松の樹幹上)2

コガネゴケ(コガネゴケ科,コガネゴケ属)〈Chrysothrix candelaris〉
【撮影地】福岡県福岡市

▼解説要約(三河の植物観察より)
樹皮に固着する黄色の顆粒状地衣。
まき散らした顆粒状で、樹皮に広がる。表面は鮮黄色、橙色や緑色を帯びることもある。直径12〜30(40)µmの細かい粉芽からなる。
髄層は厚い葉状体のようにははっきりせず、不明瞭、黄色。子器は普通つかない。
メキシコの種では直径0.5㎜以下、子器盤は淡橙色といわれている。
本州、四国、九州、世界に広く分布。

  • Aperture: ƒ/22
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 9月 12日, 2014年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/2s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: 9b21472977134671270ec203ecd2291c.jpg
  • ファイル ID: 502
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 19.01 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション コケ類 地衣類