クモノスゴケモドキ〈大分県別府市・由布川渓谷〉1

投稿日:
LINEで送る
Pocket

クモノスゴケモドキ〈大分県別府市・由布川渓谷〉1

クモノスゴケモドキ〈大分県別府市・由布川渓谷〉1

クモノスゴケモドキ(クモノスゴケ科,クモノスゴケ属)〈Pallavicinia ambigua〉
【撮影地】大分県別府市・由布川渓谷

▼解説要約(三河の植物観察より)
葉状体は鮮緑色、幅は4㎜以下で、二又状に分岐し、ほぼ全縁。葉先はあまり細くならず、丸い。
中肋は明瞭で、中心束が1本。
葉身細胞は中部で長さ約40μm、幅約50μmの六角形、薄壁、トリゴンはなく、油体が数個ある。
雌雄異株。雌包膜はやや円筒形で筒部は短く、先が重鋸歯状。雄包膜は中肋を挟んで、2列、先端がほぼ全縁。
本州(千葉県以西)、四国、九州、沖縄にみられ、中国、インド、インドネシアにも分布する。

  • Aperture: ƒ/22
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 9月 15日, 2014年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 180mm
  • ISO: 800
  • Shutter speed: 1.3s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: e007ba6b6c96be435c90dc36f92ad130.jpg
  • ファイル ID: 456
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 17.48 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション コケ類