カガミゴケ〈代々木公園〉1

投稿日:
LINEで送る
Pocket

カガミゴケ(代々木公園)-1

カガミゴケ(代々木公園)-1

カガミゴケ(ナガハシゴケ科,カガミゴケ属)〈Brotherella henonii〉
【撮影地】東京都渋谷区・代々木公園

▼解説要約
半日陰地り樹の根元、岩上、腐植土上などにマットをつくって生え、全体に光沢がある。
茎は横に這い、長さ4〜5cm内外、やや羽状に枝を出す。葉は乾いても変形しないが、先の方が下向きになる。やや卵形で、1〜1.5mmの長さ、先は細くとがり、この部分の縁には歯がある。中肋はない(ときにごく弱いものが基部だけに出る)。
雌雄異株。胞子体は1.5〜2cm内外の柄をもち、蒴は傾いてつく。
日本全国にやや普通にみられ、中国、台湾、朝鮮に分布する。

  • Aperture: ƒ/16
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 6月 13日, 2015年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 100
  • Shutter speed: 1/2.5s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: 291942b70b17096b0705f8db38c4dd9e.jpg
  • ファイル ID: 433
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 16.09 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション コケ類