ハタケキノコ〈東京都渋谷区・明治神宮〉2

投稿日:
LINEで送る
Pocket

ハタケキノコ〈東京都渋谷区・明治神宮〉2

ハタケキノコ〈東京都渋谷区・明治神宮〉2

ハタケキノコ(モエギタケ科,フミヅキタケ属)〈Agrocybe semiorbicularis〉
【撮影地】東京都渋谷区・明治神宮
撮影したものは、幼菌だと思われる。

▼解説要約
春〜秋、畑地、草地、路傍、落ち葉や枯れ枝の落ちた場所に単生、または群生する。
傘の直径は2cm前後で、半球形またはまんじゅう形。
表面は平滑、色は黄赤褐色〜淡黄褐色〜灰黄褐色。湿った時は多少粘性がある。
幼菌時には綿屑状の”ささくれ”がある。

柄は幼菌時、表面は綿屑様の鱗片に被われる。色は黄褐色〜灰褐色。
柄の上部は白色、下部は黄土色、表面は微細な鱗片に被われる。

  • Aperture: ƒ/22
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 8月 12日, 2017年
  • Flash fired: yes
  • Focal length: 60mm
  • ISO: 1250
  • Shutter speed: 1/60s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細

  • ファイル名: b536f94699e902f8a2f63d61d16a1592.jpg
  • ファイル ID: 2313
  • ファイルタイプ: JPG (image/jpeg)
  • ファイルサイズ: 12.27 Mb
  • 寸法(px): 7360 x 4912
  • コレクション: 諌山 裕コレクション キノコ類