ツブダイダイゴケ(岩上)〈埼玉県行田市〉

投稿日:
LINEで送る
Pocket

ツブダイダイゴケ(岩上)〈埼玉県行田市〉

ツブダイダイゴケ(岩上)〈埼玉県行田市〉

ツブダイダイゴケ(ダイダイゴケ科,ダイダイキノリ科,ダイダイゴケ属)〈Caloplaca flavovirescens, Caloplaca aurantiaca〉
【撮影地】埼玉県行田市
資料により、ダイダイゴケ科またはダイダイキノリ科とする記述がある。

▼解説要約(三河の植物観察より)
低地のコンクリート上、岩上に生える。
都市部でも見られる。顆粒状の痂状(かじょう)固着地衣。地衣体は淡黄色、わずかに灰色〜緑色を帯びることもあり、鱗片状、平滑、小区画状、裂片を伸ばすことなく、突然終わる。粉芽も裂芽もない。
日本全土および世界に広く分布。

  • Aperture: ƒ/6.3
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 12月 14日, 2013年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 160mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/160s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細