コフキヂリナリア(桜の樹幹上)〈埼玉県行田市〉2

投稿日:
LINEで送る
Pocket

コフキヂリナリア(桜の樹幹上)〈埼玉県行田市〉2

コフキヂリナリア(桜の樹幹上)〈埼玉県行田市〉2

コフキヂリナリア(ムカデゴケ科,ゲジゲジゴケ属)〈Dirinaria applanata〉
【撮影地】埼玉県行田市

▼解説要約
関東以西の低地に広く分布する。都市部では見られない。
比較的明るい場所の樹の幹や枝、石垣などに生える。
地衣体は直径5〜10cmの中〜小形の葉状地衣。灰白色から灰緑色、裂片は幅約1mm、隣同士が密着し、先端部も立ち上がらないので、葉状であることがわかりにくい。地衣体周辺部を除き、裂片の中央部に円形の粉芽塊を多数つける。
「コフキ」は粉芽を持つ種類につけられることが多い。

  • Aperture: ƒ/5.3
  • Credit: Yutaka Isayama
  • Camera: NIKON D800
  • Taken: 12月 14日, 2013年
  • Flash fired: no
  • Focal length: 98mm
  • ISO: 400
  • Shutter speed: 1/125s
合計: ¥0

ライトボックスに保存

詳細